古民家に住み、大きな農場で働く。暮らしが中心の生活を送っています!その一部始終を綴りまーす!('08鴨川自給自足 & '09東京ルームシェアに続いてblog更新中)


by musya31

明日が控えてても

バナナ1本食べるのに
5分以上かけた事
ありますか?


さすがに、ないですよね。。。
柔らかすぎて、噛んで食べるものじゃないし。


b0134008_6504374.jpg





さて、
「箸置き」って
何のために、あるんだろか?

ひとつは
箸を置きながら、
「ゆっくりと食事をするため」
だろか。

b0134008_646156.jpg


むかしから
良く噛まず、飲み込むように
早食いばかり
していました。

健康のためにも
本当は、ゆっくり噛んで
食べた方がいいんだけど…





b0134008_6462448.jpg

食事中、
箸をずっと持ち続けていると…
「次は、なにを食べようかなー」
って

ゆっくり噛んで食べる事より、
次のおかずの事ばかり考えてしまう。。。





「次は、大根食べるんだから、口の中のニンジン、早く飲み込んでよ!」
って、プレッシャーがかかる。

b0134008_6483437.jpg







次が控えていると
「早く、早く処理をしなきゃーーー!」って
焦っちゃう。


ex)
トイレで
後ろに次の人が待ってると
あー、早くすませないとーーー

みたいにね。










次が控えてると
急ぎがち。
雑になりがち。



b0134008_6493318.jpg


明日が
すぐそこに
控えていて

「 今日を 急いでないか? 」

「 今日を 良く噛まずに、雑に飲み込んでないか? 」




b0134008_6494550.jpg

「明日が控えた今日」でも
飲み込まずに、丁寧にすごす。


「明日が控えてないかもしれない、今日」を
じっくりと味わう。





そーんな事を
湯船の中で
のぼせながら

バナナを
ゆっくり噛みながら

ふと
思った。



あー
冬の風呂って
あったけー
さいこー
[PR]
# by musya31 | 2009-11-10 06:50
エコ男子だの

草食男子だの

お弁当男子だの



近頃は、

「だんし」ブーム??




b0134008_22385347.jpg


そんな
俺は…
「お弁当BOYZ」

http://www.eco-reso.jp/bentouboyz/2009/09/1-8.php








さて

・ピーマンの肉詰め

・シイタケの肉詰め

肉を詰める料理は
多々ある。
b0134008_22391199.jpg

けど、肉は詰めない。

別に
ベジタリアンじゃないけど。







b0134008_22461335.jpg


詰めたのは

たまねぎ と シイタケの茎 と 片栗粉
合わせて
ねったもの。





「シイタケの思い詰め」
b0134008_22411973.jpg








更に、更に

お弁当の

おかずのストックを作った。

朝、早いと
大変だからねー。




旬で安い
サトイモを
大量に買ってきた。

b0134008_22415230.jpg



コロッケを
作るのは
何年ぶりだろー

b0134008_22421123.jpg





コロモつけたら

しっかりと、あげるだけ。

b0134008_2243039.jpg




できた。

「サトイモコロッケ」
b0134008_22434144.jpg







これで
当分の

弁当のおかずは

間に合うな。



かき揚げも
沢山作ったし!

b0134008_22493251.jpg






自分の弁当に
いつまで

思いを詰められるのやら。
[PR]
# by musya31 | 2009-10-21 22:44
“味覚の秋”

と言いながら

食べすぎで、腹が重い。






まだ、ちょっと
苦味のある

大根は
b0134008_945145.jpg


味が染み込むと

ほんとーに




“ウマイッ!”










秋になると

収穫に向けて

色づいた、野菜が

お皿の上でも

綺麗に、はえる。

b0134008_951828.jpg








夏のトマトとか

きゅうりの

ように

鮮やかな色

じゃなくても、

b0134008_952832.jpg


淡い、深い色も

秋の食卓には

シックリくる。








友人が

豆乳 + 五穀米で

作った


特製キッシュを

持ってきてくれた。

b0134008_954299.jpg


うまかったー。











中身で勝負したいけど

見た目も

大事やな。







ルックスが

中身まで

エスコートする事も

多々あるし。
[PR]
# by musya31 | 2009-10-04 09:11

カリカリで、ふわふわ

秋晴れの
気持ちのいい

朝には


爽快な
気分で

ゆっくり
紅茶を飲みたくなる。




紅茶の
おともには…



珍しく、
おしゃれに、フレンチトースト

b0134008_232288.jpg




普段は

お肉、牛乳、たまごを
買わないから


フレンチトーストを
作るには

材料不足…。





たまたま

仕事先から
美味しい “たまご”を

もらった。




でも…

賞味期限が
怪しかったので




だいすきな、

“たまごぶっかけ丼”


出来ず


『加熱食』へ。









外はカリッと
b0134008_2344654.jpg




中身は
ふ~んわ~り
b0134008_2352241.jpg





絶妙の

トースト加減に
自分でも
びっくりした!




最高の
おめざで

気分のいい朝から



『加熱色』な
日々が続きます。



夏いじょうに
燃えていきます。
[PR]
# by musya31 | 2009-09-23 23:07

つくりたくなる

はらが
減って

時間に
余裕があると

うまいもん
作りたくなる。





うまいもん
作れる
保障も、自信もないけど…




金に余裕もないし

でも

時間に余裕があるから。


作ってみる。

b0134008_10331031.jpg






ハンバーガー作りたかったけど
バンズがないから
断念。


ピッツア!
作ろうと思ったら
チーズがないから
断念…

しようと
思ったけど

豆腐を発見!



それを
つぶして
油とお酢混ぜて
塩で味をつけて

「豆腐チーズ」を
作って



ピッツア風
トースト

b0134008_10294274.jpg





以外と
スピーディーに

パパッと
作った料理が
うまかったりする。




昨晩は
久しぶりに

ベーコン と 卵 を
使って


親子丼風、どんもの

b0134008_10343392.jpg



サトイモの
黒胡椒いためを

そえて



ーーーうまいっ!
[PR]
# by musya31 | 2009-09-13 10:37

むちゅう

b0134008_23162339.jpg


2ヶ月ぶりに
農家さんの
お手伝いに

いってきた。



今日は
カリフラワーの
定植だ。


男3人 + 農家さんで
せっせと。

b0134008_23165165.jpg



今日は
日差しが
強い。




カリフラワーも
すぐに

クタックタッ に。

b0134008_2317199.jpg



にんじん & さつま


元気に
育ってる。


b0134008_23192756.jpg



あーーー

久しぶりに
朝から

いい汗を
かいたーーー。

b0134008_23195537.jpg





秋晴れ
サイコー!!

b0134008_23205761.jpg



空を見てると
気持ちも
スッーっと

スッキリする。




b0134008_232132100.jpg




夕方

ぷらーーと
サイクリング

b0134008_2323014.jpg





ただ なんとなく

道も 決めずに

ただ なんとなく



こいで、こいで

こいで、こいで


絶景の

川辺についた。

b0134008_23284080.jpg





空と 緑の川辺を

見てたら






「 なんとなく 」

じゃなくて





また、なにかに

「 夢中になったろー 」


って、思った。

b0134008_2330422.jpg




ただ 何気なく。
[PR]
# by musya31 | 2009-09-10 23:30

リ・セット

夏の風から

秋の風に



夏の8月から

秋の9月へ




“夏”
と呼べる

季節は終わりましたね。






朝晩の冷え込みで

この夏
2回目の
風邪をひいて

汗をかいて
寝込んでます。






9月になって

いろんな事が

切り替わっていく。






ルームメイトのダンサーが
1年間かけて
作り上げてきた

ダンス公演が
無事、成功に
終わった。




3月から
共に
“暮らし”を
作ってきた

ルームメイトの
一人が
今月、
この家を離れる。




世の中も
“政権交代”


季節も
“夏から秋へ”






春から夏へ

夏から秋へ

秋から冬へ




多くが 芽生え

多くが 育ち

多くが 実り

多くを 収穫して

多くを 感じた。




夏が
終わった

いま



この時期は

節目の

リセットのタイミングな

気がする。






家の前の

小さな

菜園。


b0134008_1151273.jpg



春から…


大葉
ねぎ
トマト
ミント

色んなものを
作ってきたけど

どれも
イマイチ。



この9月に
一度
リセットした。


b0134008_11441227.jpg



夏は
ゴーヤで
グリーンカーテンもした。

b0134008_1148859.jpg



たくさん
プランターに
トマトを植えたけど

次の
植え付けまで
休憩。

b0134008_114828100.jpg




次は
野菜じゃなくて…


ハーブとか

b0134008_11491061.jpg





花とか

b0134008_11493293.jpg




視覚的に
美しいものを

育てていこうか。





季節に
なぞって

これから先に
むけた

リセットをしようかな。


新たな
スタートをひかえて。
[PR]
# by musya31 | 2009-09-04 11:51

わがやの顔

梅雨の時期。


草木も
日差し と 雨で
一気に 伸びる。


b0134008_7563952.jpg


我が家の
小さな 菜園には

トマトが 植わっている。





学校の通学路であり

近所の人の 散歩道だから


まーいにち

トマトの成長を
気にかけてくれている。





「あ、トマトだ!」

「トマトが赤くなった!」

「あら、キャベツはどうしたの?」

「ずいぶん、沢山なってるねー」





日々、かわっていく

トマトの素顔に

ちゃーんと

話しかけてくれる。



b0134008_7593385.jpg

b0134008_759531.jpg
b0134008_80323.jpg
b0134008_801456.jpg
b0134008_802297.jpg
b0134008_802941.jpg


近所の
おばーちゃんは

「あーら、こんなに大きくなって!」

と、


自分の孫に

久しぶりに

会ったかのように

会話している。






わがやの顔として

トマトは

町の人と

交流をして

今日も 元気に

伸びている。
[PR]
# by musya31 | 2009-06-24 08:02

evergreen

暑いのに
雨な
5月の終わり


一軒家だけど
庭のない
ぼくらの家





2月

初めて
見た家は

こんな
玄関先
b0134008_14233476.jpg




3ヶ月かかったけど
今の
家は、こんなん!!
b0134008_1424265.jpg





この風景にするまで
色々ありましたー




廃材で、花壇を作って
b0134008_14242523.jpg



農家さんに苗をもらって
植えて
b0134008_142536100.jpg



毎日、水やりしながら
面倒をみて
b0134008_1426813.jpg



今は
こんなに『緑がいっぱい』
b0134008_14271030.jpg




もっと
近寄って、見ると…

ハーブ
b0134008_14274197.jpg


大葉
b0134008_1428161.jpg


キャベツ
b0134008_14283699.jpg


トマト
b0134008_1429589.jpg


花の芽
b0134008_14291817.jpg



あー
ゆたかだなー


東京なのに
庭もなかったのに
男3人暮らしなのに


ゆたかだなー
『evergreen』





庭のハーブで
自家製ミントティー
b0134008_1431959.jpg

[PR]
# by musya31 | 2009-05-30 14:31

選ばれし ものたち

5月
最初の

農家さん
お手伝い


大学生達と
【大根の間引き】


b0134008_8153458.jpg




2、3粒ずつ
蒔いた
大根を

1つだけ
残して

あとは全部、間引く!





基準は…

1、大きいもの

2、まっすぐ根が生えてるもの


これを
“優”として

その他を
抜いてしまう。



        - before -
b0134008_8163595.jpg


                            ↓↓↓

        - after -
b0134008_8164728.jpg




一緒にいた
大学生は

間引きが 初めて!!



「どれを抜いたら いいのか分からない~」

「抜いたら 意外と まっすぐだった~」

「見分けるのが 難しい~」



苦戦ぎみだった。

b0134008_821078.jpg



就職活動で
奮闘してる
大学生

いつもは
「選ばれる側」 なのに



今日は
「選ぶ側」



「選ぶこと」の
 難しさを
 感じていたみたいっ。



たくさんの
間引き葉が
集まった。
b0134008_8231955.jpg



これは
お土産にして

味噌汁に入れたり
浅漬けにしたら
栄養満点で おいしいっ!!






「選ばれしモノ」
b0134008_825556.jpg


こっちは
畑に残って
大きな大根に なるように
選ばれた。







「選ばれしモノ」
b0134008_8262689.jpg


こっちは
こっちで

味噌汁の
美味しい 具材として
立派に選ばれたんだっ。





選ばれしモノに

差別はない。


価値は
ちゃんとある。
[PR]
# by musya31 | 2009-05-12 08:27

早起きは 三文のオメザ

5時に起きて♪


ランニングしてー

地域のおじさん、おばさんと
話し込んでー

家庭菜園楽しんでー

家の前で、散歩の犬と じゃれてー






そんな

晴れ晴れした
早起きの朝に食べる 

朝食は


格段と
ウマイッ!!

b0134008_23571925.jpg








野菜を ちりばめて
フレッシュな朝が はじまるでー


b0134008_2357332.jpg

(水菜と 生ハム あっさりサラダ)



んで、もって
小麦粉と水だけの

簡単ピッツァ~

b0134008_23574298.jpg




朝から…

心も 体も

豊かな
時間を 過ごしましたっ!






でも、

さすがに
5時に起きると


日中 眠気が…
[PR]
# by musya31 | 2009-04-29 00:02

やはり まめっ

まめっ!!
b0134008_13574294.jpg





3月14日に
枝豆(大豆)の種、豆?を
蒔きました。

b0134008_13575130.jpg


蒔いた種が 土に沈まない様に
土を軽く踏みつけて
固めてから、パラパラと蒔く。




半月後…
b0134008_135758100.jpg



こんなに、大きくなりました!
b0134008_1358521.jpg



これを、
一本、一本
丁寧に、定植していきます!
b0134008_13581115.jpg



列になって
若い、若い大学生と
一緒に植えました。
b0134008_13581962.jpg



ハウスの中は
熱いので、すぐに灌水をします!
b0134008_13582695.jpg



さらに
3週間後…
b0134008_135846100.jpg



ここまで
来ると…

b0134008_13583518.jpg



もう
ビールが頭に
よぎってきます。。。



さー夏が
きます。

その前に
梅雨がきます。


でも
その前に、枝豆が出来ます。



豆を植えながら
豆の写真を
こんなに撮っている

俺がいちばん

まめっ、です。
[PR]
# by musya31 | 2009-04-25 14:25

震源地な新天地

前回の日記から
一ヶ月…

2009年の
新たな 生活スタイル




鴨川 → 横浜 → 次は…

あかばねぇー あかばねぇー 
お降りの際は 網棚のお荷物をお忘れなく~♪

って、事で
次の駅は…

『 - 赤羽 - 』





ってことで

友達との
シェアハウス 暮らしが 始まりました。


~和~
b0134008_675820.jpg



~築43年~
b0134008_68651.jpg




木造の一軒家
二階建ての 古民家


もはや
ひみつ基地です。







内装を

自由に いじっていい…
との事だったので



男3人で
はしゃぎまくって、あばれまくりました。




結果…

- before -
b0134008_69981.jpg




- after ?? -
b0134008_6103939.jpg



??

いや、これは違う!!
これは、ただの残骸…








肝心なのは…

こっち!!



- after -
b0134008_6101595.jpg


b0134008_11264078.jpg


なんだか

ログハウス みたいな

ペンションみたいな

古民家カフェみたいな



そんな空間になりました。




木のぬくもりは
とても 気持ちがいい。

天井が 高くて広いと
気分がはれる。



こーんな
天井を 見ながら
眠りにつく 日々の
はじまり、はじまり。


b0134008_614102.jpg

[PR]
# by musya31 | 2009-04-18 06:15

むし シークレット

雨のしずくが
宝石みたいに
光ります。
b0134008_8264648.jpg


雨上がりの午後の
農作業は

土がドロドロ
なので

ハウスでの作業。
b0134008_827121.jpg






小松菜ハウスの中を
片付けて

枝豆の苗をつくる
苗床つくりをした。


b0134008_8274063.jpg

ハウスの中は
冬もあったかい。

でも
夏は地獄の様に暑い…






僕のお世話になってる
農家さんのハウスは
一棟 80万ほど
かかるらしー




なので、それを取り返すために
作物を選ばないといけない。

年に3回の収穫で
小松菜をハウスで育てている。
b0134008_8275969.jpg



ハウスは半永久だが
ビニールの 張替えが必要だ。

そのビニールも
種類があるみたい。



b0134008_8282598.jpg

この小松菜ハウスは
「UVカット仕様」



なんで?かと
聞くと。



紫外線(UV)をカットすると
虫が目メクラになるらしく

そうすると
虫が迷ってしまい
野菜が食われない

、だそうだ。



でも、逆に
果菜類のハウスは
受粉とかするのに、虫が必要だから

UVカットのビニールを使うと
虫が機能しなくなるので

UVカットは不向きなんだとか。




b0134008_8284315.jpg

ビニールハウスにも
まだまだ

秘密が沢山ある。
[PR]
# by musya31 | 2009-03-18 08:27

テンキ ハ ハレ

雨が続く、3月。


去年、野菜や米を作っている時は


「あー恵みの雨だー」

「お、今日は室内で ゆっくりと出来るー」

なーんて、優雅な気分になっていたのに…。


b0134008_937345.jpg


都会にいると、どうしてこんなに

雨でブルーな 気分になってしまうんだろう。



そのぶん

晴れの 日は

気持ちがいいっ!

b0134008_9371997.jpg






天気って

場所によって 状況によって 人によって

捉え方が 全く変わるのかー。









テンキ…

天気じゃなくて  転機。




人生の転機があるとすれば

自分の場合それは

2年前の2007年頃だろうか~

b0134008_936612.jpg





とある、
バイト先のレストランで

色んな、出会いがあった。




b0134008_9444484.jpg

今まで 味わったことの無い
感動の 大根入りの サラダ


b0134008_9452013.jpg

「こんな豪華な 賄いを 僕が食べていいんですか?」って 
聞きたくなった まかない…




とにかく
素材が 美味しくて
料理になると さらに 美味しくて

お皿の 上では 綺麗で美しくて。


b0134008_9485175.jpg


b0134008_949698.jpg



ここで

「食」 「野菜」 への 価値観が
ガラッ っと変わったんです。





そして

なんと言っても…

「食という職」 への考え方が

逆転しました。

b0134008_94951100.jpg







そんな

素敵な 空間。


僕にとっては

テンキ な 出会い。

                     <クルックキッチン>

b0134008_9521779.jpg


b0134008_1012384.jpg


ハレた 日のランチは

本当に 気持ちがいいですっ!!






桜も もうすぐ咲くのかな…




春の風に 誘われて

ふらふら~と

神宮前に また足を伸ばしてみよ。

b0134008_9562937.jpg

[PR]
# by musya31 | 2009-03-08 09:56

Be the CHANGE !!

b0134008_8555518.jpg


家で イライラする事が
あって


現実とうふ
いや…

現実逃避するように
散歩に くりだした。





イライラ ・ ムカムカ する時って

きっと
「誰かに 何かを 求めている」 
と、思う。


求めすぎて
それが
叶わないと

身勝手にも
イライラして 不満になる。

b0134008_8571152.jpg


まー

そんな事
忘れて

トコトコと
いつもの散歩道を
歩いていた。





川沿いの
細い道は

天気がいいと
本当に 気持ちがいい。

自転車の 時は
風を受けて 最高だ。

b0134008_858075.jpg


今日は雨。
でも、気分転換にはなる。







しばらくすると…

すっごい
光景が
目に飛び込んできた。

b0134008_8593234.jpg


道、一面に散らかった
ゴミたち。

道幅 いっぱいに
ゴミだらけ。


唖然とした…。








ゴミ袋を
つっついた
カラスの仕業かな…
b0134008_911125.jpg



昨日の 雨まじりの
強風の仕業かな…
b0134008_913960.jpg



それとも

誰かが
故意に 散らかしたのかな…
b0134008_921135.jpg



頭の中は

「誰だっ! 誰だっ! 誰なんだっ!?」

って、犯人探しで 必死だった。






そして、すぐに

もし、犯人が

カラスだったら…
ゴミネットを かけて
荒らされないように しないとー
今後のために。


もし、犯人が

強風だったら…
ゴミをちゃんと
所定の場所に 置いて
風なんかに 飛ばされないように しないとー
今後のために。


もし、犯人が

誰か、人間だったら…
ゴミ捨てしないように 立て看板を置いて
現行犯で 見つけたら 指導しないとー
今後のために。

誰かが 今後のために やるだろー。



って、
ゴミが また散らからないために
どうしたらいいか 
必死に 考えていた。

b0134008_995324.jpg


町の人が、
近所の人が、
役所の人が
何かしら、対策を
とるだろー

そう思って






その
悲惨な 現場を あとにして

トコトコ また
散歩を続けた。

b0134008_9143682.jpg


でも、ハッと
気づいた。

「誰かが 今後のために やるだろー」








今、 この瞬間に
現場にいる 俺は

「誰かに 何かを 求めているだけ」

だなーって

優等生きどりな 事を 思った。





b0134008_919160.jpg


カラスや 風に 散らかさないように 求めてる。

誰か ポイ捨てをした人が 気持ちを入れ替えてくれたらなー

町の人に 立て看板やら ゴミネットを 整備してもらえばいいなー

近所の人が 気づいたら 掃除をしてくれるだろうなー


「誰かが 今後のために やるだろー」

ただ、それだけ。






b0134008_9223936.jpg


「まず 自分が 今出来ることを やれよー」

って、誰かの 言葉が 頭をよぎった。







バカ正直な 俺は

ゴミ袋を 手に入れて

散らかった 大量の ゴミを

一人で 拾い始めた。

b0134008_9232487.jpg

空き缶 ペットボトル タバコ
ティッシュ お菓子の袋 カップラーメン …

すさまじかった。


通り過ぎる 散歩客に
わき目もふれず

30分ほど 黙々と 拾い続けた。



b0134008_9234346.jpg

ビニールの袋は パンパンになった。

そんで

荒れ放題だった
散歩道は

ひとまず
綺麗に なった。

b0134008_924832.jpg








家で イライラしていた 自分を
ふと 思い出した。


いつも

“誰か” とか
“なにか” とか
“社会” とか
“偉い人” とか
“上司” とか
“後輩” とか


何かにつけて

外側に ばかり
求めてしまう。


思ったとおりに いかな~いとか
誰も 分かって くれな~いとか
まったくもって 伝わってな~いとか
自分を 求めてくれな~いとか

「誰かに 何かを 求めてる」





でも、まず

「誰かに 求める事を 自分がやる」



これを すればいいかなー
って 思う。




b0134008_9285643.jpg


仕事や会社にばかり 求めすぎない。
恋人ばかりに 求めすぎない。



自分が 誰かに 求めてる事を
あえて 自分がすると

自然に…
誰かに 求められる 存在になるなー 
って思う。 







チェンジを 
国とか 偉い人とか 周りに
求めてもいいけど

まずは
自分が その変化になればいい。



b0134008_9301352.jpg


広すぎて 見えない
大きすぎて つかめない
膨大すぎて 時間が足りない

そんな 問題とか、課題とか…



まずは、

見えてること
分かってること
全部じゃなくても

アクションすることだなー






「散歩道 ゴミ問題」

に対して

“今 自分に 出来ること” は



ゴミを拾って

いつもの
気持ちいい 散歩道に 戻すことだった。

b0134008_9254817.jpg




それだけーーー
[PR]
# by musya31 | 2009-02-25 09:16

ねぎが おやつ

b0134008_1814867.jpg


今日も
土いじり





雲間から
光が 射しこみ

気持ちのいい 午前だった。



キャベツと
たまねぎの 苗を定植しました。





今日は…

おみやげに
立派な 泥ねぎを
20本以上もらった 
b0134008_18181083.jpg



カバンから
緑がツンツンと 

はみ出した ねぎの束。



電車で もって帰るのは
ちょっとした
ドキドキな 冒険だった。

(車内で ネギ臭いの 俺の周りだし。)





力仕事で
小腹が 減ったので

農家さんから
教わった 方法で

ねぎを
食べてみた。







水洗いとか
いっさい せずに
泥をつけたまま

ねぎを焼く
b0134008_1822954.jpg




皮が 真っ黒に
焦げるまで じっくりと…
b0134008_18221592.jpg



焼けたら
一枚 皮をはいで

中の トロッ トロッの
あま~~~い
ねぎに

醤油を
タラリッで いただく!

b0134008_18222146.jpg



最高に
うまかったわー




焼いたネギは
甘みが つまって

完全に デザート。



b0134008_18261753.jpg


我が家で
ねぎが おやつに
なった日
[PR]
# by musya31 | 2009-02-16 18:29

幸せになる暇


『小さな 幸せを 見つけましょう』



って、

良く耳にする 言葉だ。

b0134008_16343456.jpg


友達のPCを
使わせてもらった時に

お気に入りに
自分のブログが 登録されていて

ちょっと 嬉しかった。





「自分が あげた誕生日プレゼントを
友達が ちゃんと 使ってくれてる!」

そんな時の 気分に 似ているのかも。

b0134008_16381490.jpg







「時の流れが 早いから~」

とか

「忙しくてさっ そんな暇なくて~」

って…


みんな
正に

「幸せなヒマ が不足中」

b0134008_16371825.jpg





じゃー
幸せには 


時間とか 
余暇が 
必要なんだー

って、なるのか??


でも…
時間が 無限にあれば いいってわけでも…。

b0134008_16384996.jpg






じゃ、時間じゃなくて

幸せって…

時間の 使い方か??





たしかに…

マンガ喫茶で
12時間 寝るより

自宅のベッドで
3時間 寝るほうが

幸せだしなっ。




b0134008_16395192.jpg

寝ボケる事は 
良くあるけど

幸せボケ ってのは 
滅多に ないよなー。


んー
どうやって

幸せに ピントを
あわせようか。

b0134008_16404694.jpg

 
[PR]
# by musya31 | 2009-02-09 16:40

マルタ パスタ

大雨も 去って
陽が射し込む 

<1月最後の お昼>




雨上がりの
やわらかい 陽射しを 受けて

切った丸太の 様に
並ぶのは…

b0134008_19252289.jpg


…パスタ!!








今日の メンバーは


しゃきしゃき ブロッコリー
b0134008_19265182.jpg



パサッと えりんぎ 
b0134008_1927486.jpg



それに 
アレコレ 加えて…

出来たのが


       <えび トマトクリーム パスタ>
b0134008_1930943.jpg





ま、生クリームも たっぷりで
カロリー高めだけど

時には、いーっしょ!




うまいしっ!

b0134008_1929468.jpg

[PR]
# by musya31 | 2009-01-31 19:35

天才的な 米と豆

今日は木曜日!!



曜日感覚のない毎日だけど


自宅に 居る日は
なるべく 調理、調理、調理…




もち米を炊いて
かるーく、つく
b0134008_16431332.jpg



小豆が原料の
こしあん を丸めておく
b0134008_16432071.jpg



それを
餅で包んでやって
b0134008_16432684.jpg



用意しておいた
モノ にまぶす!
b0134008_16433399.jpg




   3色おはぎ
b0134008_16441138.jpg





      - あんこオハギ -
b0134008_16435088.jpg


小豆っていう
豆から あんこが 出来るなんて
マジック! 




      - ごまオハギ -
b0134008_16435746.jpg


ゴマは作るのは
簡単でも
小さく過ぎて 収穫が大変なんだ。




      - きなこオハギ -
b0134008_1644411.jpg


これまた
大豆っていう 
豆から 出来る マジックな きな粉





米 → 餅

豆 → あんこ、きなこ



日本の 料理の幅は
米 と 豆 の 使い方で 決まるらしい。
[PR]
# by musya31 | 2009-01-29 16:59

サンデー家族

毎日が クリエイティブ。



父の誕生日に
家族総出で


小籠包(ショウロンポウ)

つくりに 挑戦した。


b0134008_16112413.jpg

薄力粉 + 強力粉 + ぬるま湯を
混ぜて、 こねて。




b0134008_16113211.jpg

細かく 刻んだら




b0134008_16113867.jpg

うすーく 伸ばす。





b0134008_16114544.jpg

豚の挽肉 + ねぎ をタップリ入れて
包むんや。





蒸すこと 10分弱…
b0134008_16115247.jpg


初の 皮から作る
小さな 籠の 包み。



        小籠包
b0134008_1611595.jpg




中から 肉汁が ジュワーッとね!



美味しいもの は
楽しく つくる。

日曜の 昼下がりに
家族 みーんなで 小籠包をつくる


ゆたかだなーっ。
[PR]
# by musya31 | 2009-01-26 16:29

目に土が入る



2009年 初の土いじり

b0134008_14575659.jpg


横浜で
チャンスの無かった
畑作業は…

大学時代に
お世話になっていた

府中の農家さんの
とこで
発散した。


カリフラワーの
植わった畑を

キレイにかたした。


   - before -
b0134008_14583098.jpg


   - after -
b0134008_14583846.jpg




朝から寒い日だったが

体を動かすから

すぐに ホカホカになった。



一枚、また一枚と
防寒着が
脱ぎ捨てられた。


b0134008_150588.jpg



なんと言っても
作業中…

目に
ちゃーーいろの
土が入ってくる

この痛みが たまらない。





『あー 農作業してるなぁー』 って実感 



『目に入った土』 の痛みに


何とも言えない
懐かしさがあった。 




『目に土が入ること』 を
喜べるのは


極度な M か
熱心な農家さんしか いないよねっ!!





帰りに
農家さんから
たくさんの 野菜を お土産にもらった。

b0134008_152077.jpg


b0134008_152773.jpg




さ、大根の葉っぱで
ふりかけでも

つくりましょーか。
[PR]
# by musya31 | 2009-01-21 15:03

まとまり感

山の中で
深呼吸が出来ない 

“都会の朝”は


ランニングで スタートさせる。


b0134008_173041.jpg


近くの 川沿いを 
軽快に かける。




早朝は 小学生も
列をなして 学校に向かっている。

可愛らしい 光景が微笑ましかった。






すると…突然。






小学生の引率の 
おばちゃんが
怒鳴った!


『なんで、列を乱して歩くのっ! ふざけてると
 
 先生に 言っておくぞっ!』



って、半ギレ状態で 叫んだ。






きっと
おばちゃんは

子ども達の安全を 気にかけて
列を乱さすに キレイに揃って 登校して欲しいのだろー


b0134008_17345961.jpg



それにしても

日本では

“出る杭は 打たれる”




群れをなして
集団行動して

一糸乱れぬ 
軍隊の行進が 好まれる。




はみだし者  道はずれ者 が

まだまだ “悪者” 扱いされとるなー







『先生に言いつけるぞー 親に言うぞー!』

的な

“おどし 教育” も根強い。








もっと


自由に

伸び伸びと

バラバラに

進んでも いいんじゃないかーって


b0134008_17301381.jpg



“森の自然漬け” になった ボクは

思ったりもする。






でも

自然界を 見直して見ると


花にしろ

植物にしろ

鳥にしろ 

b0134008_17312170.jpg


b0134008_17304381.jpg



案外 群れをなして

まとまっていたりもする。







まっ




まとまるも 

バラけるも




どっちも どっちやな。 
[PR]
# by musya31 | 2009-01-14 17:32

染み込み

新年の 浜っ子です!


こっちに 帰ってきて
10日がたった。






超エコライフ → エコ意識高めライフ

になった。




相変わらず

食に対する こだわりは 強い。



       年越し蕎麦
b0134008_1114496.jpg

千葉の 紫芋&ニンジンの葉で作った
かき揚げを のっけて





       和菓子煉り切り
b0134008_1146100.jpg

料理好きな 母は
和菓子にも こっている!
白あん+千葉の紫芋 で色づけ





       野菜とベーコンの蒸し煮
b0134008_1153033.jpg

正月にあまった餅も入れて
野菜を大胆に使った 冬メニュー





千葉でも、横浜でも…
どこへ行っても
胃袋が つかまっている。




食は 見た目、味、香り、雰囲気…

沢山の要素が ハーモニーをうんで
五感の全てを 潤す。







染み込んでる 食への こだわり


染み込んでる エコへの こだわり




都会生活の
買い物で 



「レジ袋入れなくて いいですっ」

って

普通に 言えるようになってる。

b0134008_11112673.jpg





そんな、僕の都会エコらいふっ。

すたーと
 
[PR]
# by musya31 | 2009-01-10 11:12

ハナシカタ

あっという間の 年の瀬。

b0134008_4354465.jpg




4月12日…

小麦畑の 草取りから スタートした 農ライフ


12月1日…

来年実る 小麦を蒔いて


今年の農作業は ひとまず
ゴールを迎えた。



もう 可愛らしい芽を出している 小麦
b0134008_435558.jpg



---------------------------------------------------------------------------------


大学では
異文化コミュニケーションを 専攻していた。


海外の
歴史にしろ、言語にしろ、文化にしろ…

知らない事ばかりだった。





他言語での コミュニケーションは 容易じゃなかった。

うまく 感情が伝えられない事もあった。
言葉って 難しいモンダ。





しかし…
この1年間 ぼくは 植物とのコミュニケーションを 覚えた。



言葉もない 感情も分からない。

英語でも難しいのに 相手は植物だ。

b0134008_4432312.jpg




何も   伝えてないようで
何かを  伝えている。

何にも  分からない様で
何かが 分かる。



葉っぱを見れば 『今日も元気だよー!』

根っこを見れば 『ちょっと風邪ひいちゃった…』

土を見れば    『喉が渇いたよー』




自然相手の 話し方。


それは
よーく よーく 見てあげること

b0134008_4493850.jpg




全身を 使って

コミュニケーションを しようとしてる。




よーく 見てあげれば

何を 話したいのか 分かるんだ。




よーく 見てあげれば

いつでも 彼らと 話が出来る。


b0134008_4531294.jpg


異文化コミュニケーション ⇒ 異生物コミュニケーション へ

これが 自然学校の 取得単位 なんだなっ!
[PR]
# by musya31 | 2008-12-27 04:53

わが人生 竹の如く

竹林は美しい

日本の美だ。

b0134008_2349354.jpg

            




 竹のように強く

b0134008_23505157.jpg






 竹のように

 ただ、真っ直ぐに

b0134008_2351647.jpg






 そして

 どんな風に吹かれても
 しなやかに揺れる

b0134008_23512942.jpg





そんな
竹のように

生きてゆきたい。
[PR]
# by musya31 | 2008-12-20 23:53

ホンモノ をつくる

待望の
自分で育てた 新米を 口にした。


その味は 
ホンモノだった。





初の米つくりは
【100% 有機農法】


【刈草堆肥】
 
b0134008_1418485.jpg

 山間地の あちらこちらに生えた 野草を刈り取って
 人糞と混ぜて 日光で発酵させた 完熟堆肥 


【鶏糞堆肥】 
  
b0134008_14191562.jpg

 近所の 養鶏さんからもらう鶏糞。
 こだわりの自家製の 餌を与えているので 輸入飼料で心配な 農薬や遺伝子組み換えの
 餌を食べてない 健康な ウンコ


【おがくず酵素】
 
b0134008_14261769.jpg
 
 地域の酵素風呂から おがくずに酵素を混ぜたものを頂く。たっぷりと。 


【生ゴミ堆肥】 
 
b0134008_14305744.jpg

 家から出る、生ゴミを微生物が 分解して作る 堆肥。


これだけ ホンモノの堆肥を 入れます。



そして、更に
【農薬は一切使いませぬ】

100%不使用の米は 市場には あまりないです。




そして、更に、更に
【無除草剤】 

有機無農薬の米でも
1回だけ 除草剤を 使っているとこは あります。




更に、こだわりは
【天日干し】
b0134008_14363656.jpg


今は「温風乾燥機」たるものが あって機械で乾かすのが 一般です。



まだまだ、ホンモノへのこだわり
それは 
【自家製の 苗】
b0134008_14381954.jpg


農協で買う 農薬で消毒済のものは 買わずに
種から 苗を 手作業で作りました。



そして、水田でもっとも 大事な
【水への こだわり】
b0134008_14401041.jpg

雨水が 山を 通って 出てきた 湧き水のみを 使用。




ここまでしてる 農家さんは 中々居ないと思います。


…でも、居ました!
『真美農山自然農園』の 北村太助さん
という方が  同じくらい こだわって作っています。


そして、その米の値段は
なーんと
1キロ 1500円 !!


この、価格の凄さが分からない人のために
スーパーの安売りの米は
1キロ 200円くらい

近所の直売所の 減農薬米でも
1キロ 500円くらい

それが
1キロ 1500円…
1年間で 500キロ しか作れないそうです。


無理も無いでしょう。
ここまでの ホンモノは それだけの価値があると思います。





さー
ここまで ホンモノに こだわった米つくりを 
経験出来ただけで
大満足でした。



が…
その米を 食せる この幸せ!


1キロ 1500円以上の味わいが 
そこには ありました。

b0134008_1449043.jpg




いつも以上に 丁寧に
米をとぐ。

生まれたての我が子を 抱いてお風呂に
入れるかのように



いつもの 手馴れた 手順で
見事に 炊き上がった 新米。

b0134008_14494527.jpg




『一粒、一粒 噛み締めて 食べる』 とは 
正に この事でしたっ!




その日だけは 特別だった…

一切のおかずを 口にせず
お米だけで 贅沢に 
茶碗一杯 食べた。


『ウマイっ!』 の一言しか出なかったけど
何とも言えない 感情がこみ上げてきた。



それと
同時に、味や栄養 以上の
『お米の エネルギー』が 
体に取り込まれるのを 感じた。



米つくりに 注いだ 僕のエネルギーは 計り知れない。

その エネルギーは この米から 頂く。
そしてまた 土の上で 僕はエネルギーを 発揮する。

この エネルギーの循環。
b0134008_1504876.jpg


太陽のエネルギーと 僕のエネルギーを注いで 
つくる米を 食わせて
将来、我が子を 育てたい!





食べるものは どんどん 増えているけれど
ホンモノは   どんどん 減ってきている。

ホンモノをつくる って事は
大変な 事だ。


でも、
それは、楽しみでもある。




農家じゃないから ここまで こだわって出来るのかもしれない。

でも、

ホンモノを 作ることに こだわっていきたいと思う。


完璧を求める 僕の
悪い癖だなっ。
[PR]
# by musya31 | 2008-12-16 15:04

寒さの色

時と共に

季節と共に

寒さと共に


色づく葉の色。



夏に青々と していた葉も

b0134008_23461428.jpg



年をとって

緑から 黄色へ

黄色から オレンジへ

オレンジから 赤へと


色濃くなっていく。

b0134008_23472639.jpg




青かった あの頃から

時間を経て

命を 終えていく。



老いながら 色鮮やかに なっていけたらな…

b0134008_23501579.jpg


紅葉の 鮮やかさに 圧倒される 自分は

まだ 青い。
[PR]
# by musya31 | 2008-12-07 23:50

あずきずき

おしるこが うまい。


b0134008_5233695.jpg


7月に蒔いた 小豆が 収穫のときをむかえた。



赤い豆を 天日干し すると
赤みも 甘みも ぐっと ましてくる。

b0134008_5201681.jpg


自然の 赤には かなわない。








b0134008_5254073.jpg


可愛らしくのぞく こちらは 大豆

甘みの強い 青大豆が ボチボチ とれた。



味噌、 豆腐、 納豆、 大豆マヨネーズ…

使い道は 多様で マルチタレントな 大豆にあっぱれ!






千葉名産の 落花生

b0134008_5255120.jpg



地中に埋まっている 落花生は ground nutとも 呼ばれる。





マメ科の 植物も 収穫が終わり

12月にも 入って そろそろ 農作業も クライマックスだ。
[PR]
# by musya31 | 2008-12-01 05:32

素人の素手

冬の寒空の下。

直売所の畑で
玉ねぎの苗を植えた。



b0134008_13502459.jpg

その数、なんと

2000本!!



おじーちゃんは 素手で

玉ねぎを植えていく。



「ありえなーい!!」

寒さが増してきた この11月。

まだ陽もささない 午前中に

素手だなんて。 寒すぎるよ。





もちろん 僕は 軍手を使用
b0134008_13465194.jpg



しかし、まー

軍手してると やりにくいの なんのって。

細く小さな 苗を掴むのも 難しい。




繊細な 作業に 軍手は 不向きだ。




同じ位置から スタートしたのに

素手で ドンドンと 植えていく じーちゃんは

僕の 何倍も早く植えて 二人の距離は 開くばかり。




「やっぱり 手先の器用さは 素手で鍛えるべきなのか?」




そういえば

サッカー王国 ブラジルでは

子どもは 小さい頃から 裸足で ボールを蹴っている。

あの 足先の技術は 裸足プレーで 鍛えられたのだろう。




そう思った 僕は

軍手を とって 冷たい冬の風に 手をさらした。

しめった土を 触りながらの作業。 

風が吹くと

手は凍えそうだ。



b0134008_13542526.jpg

それでも、頑張って

素手で、植えていく。 


「うん、 やっぱり 素手の方が やりやすい!」




土の 湿りと 感触を 味わうのが 気持ちいい。

軍手じゃ 伝わらない フィーリング。





素手で スピードアップしたが

2000本の 苗は なかなか 減らない。

b0134008_692658.jpg



顔を上げて これから植える 畑の広さを見てる 僕に



おじーちゃんが ボソッと一言。

「一本植えれば 一本減るんじゃ」




数に決して 動じない おじーちゃんが

ふたこと目に

「そろそろ 一服やんべー」





さーて 今日も

畑での ブレイクタイムの時間が きたみたいだ。
[PR]
# by musya31 | 2008-11-16 14:05